3日間のインターンシップを終えて

Pocket

初めまして、こんにちは。

田村てるみです。

私は9月16日(火)から今日までの三日間、

シナジーマーケティング株式会社のインターンシップに参加しました。

 

私が今回のインターンシップに参加するきっかけとなったのは

先々週に行われた企画のインターンシップでした。

主な内容は今回のインターンですが、

それを含めたまとめとして、この記事を読んで今後のインターン生の参考になれれば・・・と思います!

 

・職場の雰囲気はどんな感じ?

・インターンでどんなことをしたの?

・インターンに参加してよかったと思う点

・感想

 

・・・といった感じで振り返っていこうと思います!

 

 

 職場の雰囲気はどんな感じ?

 

企画のインターンでは社内を見学したりはしなかったので、

実際にどんな職場の雰囲気なのかドキドキでした。

 

まず、社内に入ると、

各部署で仕切りとかは一切ないのでどこからどこまでがなんの部署なのか一見わからなかったです。

しかし、その中でインターンの課題をしていると、席を立った社員さんが違う部署に行って、

コミュニケーションをとっている姿が見られます。

仕事をする上で、部署の隔たりなく情報共有もしやすそうだなという印象を受けました。

あとは、社内の会議室がオシャレでした。

部屋の名前が色の名前になっていて、名前のとおりのカラーコーディネイトしてあるんですよ!

照明とか椅子とかもかわいいなと思いました!

また、社内にはお菓子とかジュースとか置いてあるスペースがあり、

貯金箱みたいなのにお金を入れて、もらっていくんです。

それが面白いなぁと思いました。

開発の方々はよく近くの人と気軽に話したりしておりました。

もちろん話している内容は仕事のことなのですが、

開発は黙々と作業していて、息苦しかったりするのかなと思っていたので、

自分がこの中で働いていることを想像すると、すごく働きやすそうでした!

 

インターンでどんなことをしたの?

 

インターンでは主にRubyというプログラミング言語を使って、

プログラム課題に取り組んだり、Webアプリケーションを開発したりしておりました。

私は今回のインターンに参加するまで、Rubyは名前しか知らなかったので、

ちゃんと理解できるか不安でしたが、

ネットで調べたり、もう一人のインターン生の古田くんと相談しながら考えたり、

それでもわからないときは社員さんに聞いたりしてなんとか頑張れました。

説明を聞いて理解したつもりでも、

実際に課題に取り組んでみると自分の知識のあやふやな部分がでてきて、

それを乗り越えられたときの達成感がうれしかったです。

 

また、バージョン管理システムというものにも初めて触れました。

個人で書いたプログラムをリポジトリというところにアップロードして共有し、

それにほかの人が変更を加えたりもすることができるシステムです。

グループで各々が担当するプログラムをアップロードしていくのですが、

誰がどのファイルを追加し、どの点を修正・変更したかなどもわかりやすいので、

グループ全体で進捗状況が把握しやすくなるものです。

私は複数人で一つのプロジェクトを開発する経験がなかったのですが、

会社ではこういうシステムを使って開発していくのかと勉強になりました。

 

ミーティングにも参加しましたよ!

議題などは予めドキュメントファイルとして用意されており、

それに沿って会議を進めるので、スムーズでした。

学校で何か決めることがあったときによく話が脱線したりするので、

ぱぱっと決まっていく様子がかっこいいなと思いました!

ちなみに、内容は自分のわからない単語が飛び交っていたので、

理解できない部分が多かったです。

もっと勉強しなければと思いました。

 

インターンに参加してよかったと思う点

 

上記しておりましたが、

企画インターンでは社内の雰囲気や開発がどんな仕事なのかを知ることができなかったので、

それを知ることができてうれしかったです。

また、社員さんが働いている近くで課題に取り組んでいましたし、

実際にミーティングを見学できたりもしましたので、

自分が職場で働くイメージがしやすいです。

あとはあんまり関係ないかもしれませんが堂島周辺のランチが知れました!

 

感想

 

参加する前はRubyを理解できるか不安でしたが、

3日間でどんどん課題に挑戦していくことで、Rubyと仲良くなれた気がします。

また、Webアプリケーション開発に取り組むのも初めてだったので、

なかなか理解しにくいところとかもあり、

社員さんに質問したり、エラーの原因をログを見て探ったりしていました。

そうしているうちに、

ちょっとずつ自分が思っていたことができるようになっていくことが楽しかったです。

お昼の時には社員さんと話していて、学生時代の就職活動の話や会社について聞くことが出来ました。

社員さんの人柄がよくて、話していてとても楽しかったです!

月曜日が祝日であったことと明日からは学校が始まることもあり、

元から短い期間になってしまっておりましたが、

内容が濃かったので、実際に過ごすと、思っていたよりもすごく時間の流れが速く感じました。

企画インターンのときもすごく短かったのですが、

RubyやWebアプリケーション開発について長い時間をかけてもっともっと学びたかったです!

しかし、泣いても笑っても3日間しかないので、また自分で勉強しようと思います!

思えば夏休み最後の3日間だったのですが、

みなさまのおかげでたくさんのことを学び、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

鈴木さん、ミーティングやお昼をご一緒していただいた方々、

また今回のインターンのお知らせをしてくださった人材開発室の深田さん、ありがとうございました。

この3日間の経験をこの先にある就職活動に活かせたらと思います。

また今後何か機会があれば、そのときはよろしくお願いします。

本当にありがとうございました!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です