6日間の技術インターンに参加しました


こんにちは。はじめまして、橘優理子です。

今回こちらのブログに、9月の1日から8日までの6日間、シナジーマーケティング株式会社さんの技術インターンでどんなことを経験したのか、どんなことをしたのかを書かせていただきます。

これからインターンを考えている方の参考になれれば幸いです。

 

インターンシップに参加したきっかけ

まずどうしてシナジーマーケティング株式会社さんの技術インターンに参加することになったのかのきっかけを軽く紹介します。

情報系の学部に在籍しているもののまったく技術関連の知識も経験もなく、技術系のインターンは無理かな・・・とあきらめ半分で大学三年の夏を過ごそうとしていた時、こちらで働いている学校のOBの方を紹介していただく機会がありました。そのときに企業見学をさせていただいたのですが、その後しばらくして技術インターンをするので来ませんか?と連絡をいただき、今に至ります。

 

インターンシップでやったこととスケジュール

技術インターン・・・こんな知識ないやつが行って大丈夫か・・・とビビって初日を迎えたのですがそんな不安は初日で消し飛びました。

朝9~10時の間に出社、18時になったら帰る、という毎日で、お昼は毎日どなたかにご一緒させていただきお話を聞くことができました。

↓が6日間でやったことなります。中で書いている課題についてはもう少しでご紹介します。

・1日目

社内見学、お世話になる1プロのメンバーさんとの軽い自己紹介と今後の課題のための環境構築で終了。ブラウザやPutty、Virtual Boxなどをインストールしました。

・2日目

環境整備の続きからはじめ、課題で必要となる全ページの作成とCRUDのうちの機能のCとRを実装[課題進捗45%]。お昼はシャンパン食堂へ!女性社員さん3人とのランチでした。

・3日目

指定されていたのとは違うDBを使用していたのでその変更と、CRUDのうちDを実装[課題進捗80%]

懇親会を開いていただき、お鍋をかこみつつ1プロの方と晩御飯。席が離れていてあまり会話できていなかった社員さんともお話できました。

・4日目

更新機能がまったく実装できずエラーの嵐[課題進捗ありませんでした!]。

その他には総合職のインターンの見学も少しさせていただいたり1プロのミーティングに参加させていただいたり。お昼はカオマンガイを食べつつ営業の方とSIの方にお仕事のことについて聞くことができました。

・5日目

前日にエラーを消そうとして新たにやらかしたエラーの対応からスタート。エラー退治の後、見た目を少し整え課題完成!その後、SIはどんなお仕事をするのか、またSynergy!はどのようなものでどんな流れで開発しているのかを教えていただきました。

酢豚おいしかったです(小声)

・6日目

課題は終わりましたがいろんな部署の方にお話が聞きたく、インターンを一日延長。Synergy!のテスト体験を行ったり、プラットフォームではどんなお仕事されているのかということやSynergy!の機能からどのようなマーケティングを行っているのかの例まで聞くことができました。(教えていただいた24365、絶対に忘れません(笑))

お昼は企画の方とローストビーフ丼を食べに行きました。企画の方ともここまで接点がなかったのでお話できてよかったです。

上記にもある通り、もともとは課題が終わるのであれば5日間のインターンで、という話でしたが6日間に伸ばしていただきました。railsを使っての製作のほかに、ミーティングへの参加、いろいろな部署の方のお話を聞いたり興味のあったテスター体験もできたりと密度の濃い6日間でした。

 

オフィスの雰囲気

企業見学のときにもオフィスをくるっと一周させていただきましたが、そのときの感想は「オフィスってこんなに開けているものなのか!」でした。ワンフロアで見通しがよく、お洒落で明るい雰囲気なのが印象的でした。

6日間のインターンの間に、その印象以上に感じたのは「コミュニケーションがよく取れるオフィスだな」ということです。ワンフロアなので違う部署の人に話が聞きに行きやすい、というメリットを社員さんから聞いていましたがその通りだな、と実感しました。ほかにもオフィスの中に自販機や休憩スペースがあったりといろいろ充実していていいところだなと感じました。

 

インターンシップで取り組んだ課題について

私が取り組んだのは

アプリケーションサーバー:ruby on rails

Webサーバー:Apache

リレーショナルデータベース:PostgreSQL

言語:HTML、Ruby

を使用して投稿フォームを作ることです。

名前と希望料理を入れて保存すると、保存されたものの一覧を見ることができたり、内容を変更、削除したりできるというものです。

このインターンに来るまでまったく触ったことのないものばかりで戸惑いましたが、ググってみたり教えてもらったりを繰り返すうちにだんだんとどんなものなのかが掴めてきたりわかったりととても勉強になりました。Rubyとrailsがこんなに便利なものだとは知らなかったのでもっと触ってみようと思いました。

 

インターンに参加しての感想

6日間という期間で社内の雰囲気や皆さんがどんなお仕事をされているのか、また社員さんとおはなしができたりととてもいい経験ができたと思います。働く、ということに対して抽象的なイメージしか持てていなかったのですが、今回社員さんととても近い距離で一週間過ごしてみて、だんだん具体的に考えられるようになりました。いろいろな社員さんともお話ができ、働きやすそうな環境だなというイメージも持つことができました。

また、1つのものをこんなに時間をかけて一気に作ったことがなく、とてもいい経験になりました。エラー文をこんなにじっくり読んだことがなく、自力で解決しようとしたこともなかったのですがこんなにやりがいがあるものだとは思いませんでした。家でもまたなにか作ってみようと思います!

 

就職のときのお話やほかの会社のお話、学生時代のお話を聞いたりできて本当に有意義な時間を過ごせました。今回経験させていただいたものをこれからに活かしていきたいです。

今回インターン担当として鎌田さんと田村さんにいろいろとお世話になりました。課題で詰まったところを聞いたときにはわかりやすく教えていただけましたし、ほかにも役立つ知識やコマンドを息抜きに教えていただいたり、ランチでいろんな方とお話できるようにセッティングしていただいたりと本当にお世話になりました。こんなに楽しんでインターン期間を過ごせたのはお二人のおかげです。

また、通常業務のある中、わざわざ時間を割いてお話をしていただいたり、お昼をご一緒させていただいたり、いろいろな方にお世話になりました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です