インターンシップ(2/5~2/9)

Pocket

こんにちは。はじめまして。

浦江毅浩です。

私は2018/2/5~2/9の計5日間、シナジーマーケティング株式会社さんで技術系のインターンシップに参加させていただきました。

インターンシップ内で行ったことや感じたことをまとめたいと思います。

インターンシップ参加の経緯

まず私が今回インターンシップに参加したきっかけは、大学で行われているゼミ活動の時間に人事の伊藤さんが企業説明にお越しになられたのが最初になります。

就職活動を行っていく上で、エンジニアという職種に興味があったものの、自分の技術力のなさから技術系インターンシップになかなか参加できずにいました。そんな中、企業説明を聞いたことで顧客のことを知り、信頼関係を築き、マーケティングを行っていくCRMの仕組みやCRMを支えているクラウドサービスについて興味を持ちました。

エンジニアがどのような業務を行っているか、社員はどのような意識を持って働いているのかという社風を知ることや自分が不足している技術的な能力を学びたいということを目的にインターンシップに参加させていただきました。

インターンシップで行ったこと

私はこの5日間の中で、プロダクト開発の部署に所属し、インターンシップを担当していただいた鎌田さん、一松さんに分からないことや社内についてのことを多く説明していただきました。

5日間で行った内容は以下の通りです。

  • 花見登録フォームの作成
  • 企業説明やSynergy! の製品理解
  • 昼食や懇親会でのコミュニケーション

主な取り組みとしては花見参加を題材にした登録フォームの作成をする課題を行いました。

まず、登録フォームの作成には、

  • Ruby on Rails
  • PostgreSQL
  • Apache

の3つの要素を用いて作成することを聞き、WebアプリケーションフレームワークであるRuby on Rails を使用するためにプログラミング言語のRuby の学習を行いました。まず環境設定を行い、初めてRuby を使うため、ウォーミングアップ問題を解きました。問題の内容としては、

  • 「Hello, Ruby!」と表示するもの
  • 四則演算
  • 条件分岐
  • ファイルの読込出力
  • 回文判定
  • ギャグをランダムに表示する、表示率を調整する

などを行いました。Ruby の文法やプログラムの仕組みを調べたり、鎌田さんに分かりやすく基礎から説明していただきながら取り組みました。

その後、Ruby on Rails のチュートリアルサイトを参考にしながら登録フォームを作成しました。今回のインターンシップ期間内ではPostgreSQL・ Apache について深く学習する時間がなかったため、自分のできる範囲内でホームページのレイアウトの変更や登録内容の追加を行いました。

課題以外には、毎日の朝夕の面談を行い、インターンシップ中にしたいことの希望や振り返りを行い、一日ごとに目標を設定して取り組むこと、プロダクト開発部のミーティングに参加させていただいたり、何を目的にSynergy! を使ってマーケティングを行うかの会社の製品や目的説明を行うことで、企業理解も深まりました。

昼休みには毎回違った社員さんと話しながら一緒にご飯を食べることで、会社のことだけでなく、技術的なこと、社会人の過ごし方や趣味の話など様々な内容の話しを聞くことができました。2日目の夜には懇親会を開いていただき、私の悩みや質問を実体験などを基にしたアドバイスで親身になって答えてくださり、視野を広げることができました。

また、社員さんが実際に行っている仕事の説明を聞きながら見ることで、エンジニアが行う実務の一端も体験することで仕事に対する理解も深めることができました。

インターンシップを通して感じたこと

インターンシップを通じて得た一番大きなことは、5日間社員さんに囲まれて課題を行うことで、会社で働くということを具体的にイメージすることができたことです。PCに向かってプログラミングを行うだけではなく、チャットツールやミーティングを通してコミュニケーションをとり、同じ目的に向けて協力して一つの製品を作っていく。全員がそれを意識して仕事を行っていく上での目的意識が、社会人と学生の差だと大きく驚かされました。

他には多くの社員さんと仲良くなることができ、技術的なこと以外にも日常会話のようなコミュニケーションをとれたことが本当に貴重な体験で、社会人になるに向けて自分自身の意識を変化させるきっかけとなりました。

具体的には、目的をはっきりと決め、それに向けて行動すること、そのための計画設計、行った結果の振り返り、改善というソフトウェア開発の流れに似た流れを社員さんは出来ていると感じました。私もインターンシップに参加していく中で目的を意識して行動することで、自分に足りないことを見つめ直し、改善を繰り返しながら、達成感や成長する喜びを感じることができました。この目的を意識して行動することを就職活動や社会人になってからも生かして、成長していきたいです。

最後に、インターンシップ参加することに緊張していた私に多くの事を説明していただき、無茶な希望や質問に応えてくださった鎌田さん、一松さんには本当にお世話になりました。初対面の社員さんともお二人が間に入っていただけることで仲良くすることができ、とてもうれしかったです。

そして参加するきっかけをくださった人事の伊藤さんやお昼ご飯や懇親会でお話させていただいた社員の皆さん、一人一人から見習うことが多く、勉強させていただきました。

インターンシップを通じ、とても貴重な体験ができ、とても学ぶことが多かったです。

本当にありがとうございました!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です