インターンシップを終えて

Pocket

はじめに

初めまして。

品川瑞樹と申します。

今回、シナジーマーケティング株式会社で行われたインターンシップに2週間参加させていただきました。

最終日ということでTECHSCORE BLOGに記事を投稿させていただきます。
本稿ではインターンシップに参加させていただいて、成長できたことや感じたことをお伝えしようと思います。

 

なぜインターンシップに参加したのか

私がシナジーマーケティング株式会社でインターンシップに参加した理由はプログラミングの技術とはどのようなものなのか知りたかったからです。
前々からプログラミングに興味はあったのですが、全く知識がないので勉強の仕方もわからず困っていました。
そんな時に就活アプリでインターン先を探していたのですが、シナジーマーケティングでは初心者でも教えてもらえるという情報を見つけて参加させていただくことになりました。

 

インターンシップの内容

プログラミングに関して初心者の私の1週目は、プログラミング課題を解いていくことに費やしました。
1~3日目は基礎からC言語について勉強させていただきました。
最初は慣れないプログラミング言語に圧倒されていたのですが、インターネットを使って自分で解決策を調べ、その後わからないところを社員の方に丁寧に教えていただくことで、着実に成長していることを感じました。
4~5日目はRubyの基礎から勉強させていただきました。
Rubyの課題のほうは3日間C言語を勉強させていただいたので、C言語よりは簡単に感じました。

2週目はRuby on railsを使ってアプリ開発を行わせていただきました。
私は古着がとても好きなので古着屋が自店舗の情報を打ち込んで登録できたり、キーワードを検索するとそれに当てはまる古着屋が出てくるというシステムを作りました。
思っていたより簡単に大まかな設定はできたのですが、細かい設定やデザインのところでかなり苦しみました。
しかし社員の方の助けもあり、無事完成することができました。

1週目、2週目共にアプリ開発だけでなく、技術情報ミーティングなどの会議に何度か参加させていただきました。
技術情報ミーティングでは各プロダクトの代表者が集まり、プロジェクトの進行状況や問題点の報告を行っていました。
グループメンバーで集まる開発ミーティングではプロダクト内のプロジェクトに関しての話し合いを行っていました。
このような会議に参加させていただくことで、会社での会議の流れ方や、雰囲気を味わうことができました。

他にも、シナジーマーケティングのメイン製品のSynergy!のテスト業務もさせていただき、製品のことを具体的に知ることができました。

インターンシップでの作業は以下のような流れでした。

9時~12時 出社、課題
12時~13時 昼食
13時~17時30分 課題
17時30分~ 日報、帰宅

課題のところにミーティングや製品のテストなどが入ります。

 

インターンシップを通して得たこと

今回のインターンシップを通して次の3つのことを得ることができました。

1つ目はプログラミングについての学習方法が分かったことです。
プログラミングを学習したいとは思っていたのですが勉強の仕方もわからず、実行できていませんでした。
しかしプログラミングを行うにあたって必要なツールや調べ方、考え方を教わることによって自宅での学習環境の整え方を知ることができました。
課題を解いていくことでプログラミングとはどういうものなのか、どのように調べることで解決できるのかを学ぶことができました。

2つ目は本当に理解するということの大切さを知れたことです。
プログラミングは難しいと感じた課題でも基礎的なことを応用することで解決できる問題が多くあると思います。
簡単な問題をインターネットでさっと読んで解決し、理解したつもりになっていると応用問題を解くことができませんでした。
理解して問題を解決したと思っていても、社員の方に説明を求められたときに、自分の口でちゃんと説明できないことがありました。
その時に、普段から自分は理解したつもりになっているだけで、本当は全然理解できていないと感じました。
プログラミングというものに取り組むのがほぼ初めてだったため、他の物事よりも顕著に感じることができたのだと思います。

3つ目は調べる力です。
基本的にプログラミング課題もアプリ開発もほとんど自分で調べなければなりませんでした。
初めはなにを調べたらいいのかさえ分かりませんでしたが、おすすめのサイトを教えてもらったりしながら徐々に慣れていきました。
しかし様々なサイトを調べても解決できない課題も多々あり、そのようなときは社員さんに助けてもらいました。
それでも1つの課題を解決するのに1時間以上かけることは珍しくなかったです。
大量に自分が知りたいことを検索にかけていくことで自然と身についたと思います。

 

インターンシップを終えて

今回のインターンシップの中で上記の3つのことを得ることができたので、とても満足しております。
慣れないことをしているのでかなり頑張らなければなりませんでしたが、新しいことを学ぶことはとても好きですし、今後の大きな糧になったと思います。
インターンシップ中は課題に取り組む場所が普段の業務を行っている社員の方々の間だったので、社内の雰囲気を存分に味わうことができ良かったです。。
昼食は毎日社員の方々に北新地のおしゃれなお店でご馳走していただき、和やかな雰囲気でリラックスできました。
営業の方でインターンシップに参加している方々の懇親会にも参加させていただくことができ、交流を深めることができました。
本来ならば5日間のインターンシップなのですが、私の大学の授業のプログラムに合わせて2週間に調整していただき助かりました。
また、初心者の私に基礎からプログラミングを教えていただいたことに感謝しております。
ありがとうございました。

 

↓本当は画像が入ります。

 

 

 

Pocket

Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.