目次へ

1. Iteratorパターン 4

  • 2012/04/26 一部修正しました

実習課題3

java.util.Vector クラスを利用した新しい名簿に変更後に必要となる、NewVeteranStudentList クラスと NewVeteranStudentListIterator クラスを実装し、クラス図を作成しなさい。また、これに伴い VeteranTeacher クラスを変更しなさい。
古い名簿を利用していた時の VeteranTeacher クラスは下記のように実装されています。

public class VeteranTeacher extends Teacher{
	private MyStudentList list;
	public void createStudentList(){
		list = new MyStudentList(3);
		list.add(new Student("中川雄介",1));
		list.add(new Student("板東恵美",2));
		list.add(new Student("水島太郎",1));
	}
	public void callStudents(){
		Iterator itr = list.iterator();
		while(itr.hasNext()){
			System.out.println(((Student)itr.next()).getName());
		}
	}		
}

1.3 Iterator パターンのまとめ

Iteratorパターンは集約オブジェクトの種類や実装に依存しない、統一的な走査方法を提供したいような場合に利用するとよいでしょう。

Iterator パターンの一般的なクラス図は、以下のように表現されます。

Iterator パターンの一般的なクラス図
[引用] 『Java言語で学ぶ デザインパターン入門』(結城浩 ソフトバンクパブリッシング株式会社出版 2001年)

* Iterator パターンは、java.util.Iteratorインターフェースで利用されています。

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ
Loading