目次へ

Struts

本章では、Apache Software Foundation によって開発されている J2EE フレームワーク「Struts」の解説を行います。
Struts とは、Java Servlet や JSP の技術を用いて、Web アプリケーションを構築する上で有用な、オープンソースフレームワークです。 Java Servlet や JSP が登場した当初は、Java で Web アプリケーションが開発できるようになったものの、複雑なアプリケーションの開発は困難でした。 Struts では、ActionForm や Validator,タグライブラリなどの技術を利用して、Web アプリケーションの開発で頻繁に出てくる問題に対する解決策を提供しています。
Struts を利用することで、Java での Web アプリケーション開発が、比較的容易なものになるのです。

Struts INDEX

  1. ActionServletとAction
  2. ActionForm
  3. Beanタグライブラリ
  4. Beanタグライブラリ2
  5. パラメータ値のチェックとHTMLタグライブラリ
  6. HTMLタグライブラリ2
  7. HTMLタグライブラリ3
  8. Logicタグライブラリ
  9. Logicタグライブラリ2
  10. Nestedタグライブラリ
  11. DynaActionForm
  12. ValidatorForm/ValidatorActionForm
  13. validatorで提供されている検証ルール
  14. validation.xmlの設定
  15. Javascriptでの検証/検証ルールの追加
  16. DynaValidatorForm/DynaValidatorActionForm
  17. その他のActionクラス
  18. Tiles
  19. レイアウト
  20. メニューの作成
  21. 表示するTileの動的な変更
  22. Tilesタグライブラリ
  23. Tilesタグライブラリ2
  24. Struts 1.2.x

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ
Loading