目次へ

5. カスタムタグの基本

5.1. カスタムタグとは

JSPでは標準で<jsp:useBean><jsp:getProperty>などのタグがサポートされていますが、その他にも独自にタグを定義する事ができます。カスタムタグを使用する際の文法は以下の通りです。

<(接頭辞):(カスタムタグ名) (属性1)="..." (属性2)="..." ... />
<(接頭辞):(カスタムタグ名) (属性1)="..." (属性2)="..." ... >
  ボディ部
</(接頭辞):(カスタムタグ名)>

例えば接頭辞が「mytag」で、カスタムタグ名が「date」の場合、

<myTag:date />

となります。

カスタムタグを使用するには以下のことを行う必要があります。

  1. タグハンドラクラスの作成
  2. タグライブラリ・ディスクリプタ(タグの設定ファイル)の作成
  3. web.xmlへタグライブラリの設定追加(省略可能)
  4. JSPファイルで使用するタグライブラリの設定(taglibディレクティブ)

他で提供されているカスタムタグを使用する場合には、上記の3以降を行えば良いです。

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ