目次へ

解答例 - 実習課題1 - 3.テーブルの操作

(実習課題1)

表 3-1 に示す列を持ったテーブル employee を定義する SQL 文を書きなさい。それぞれの列のデータ型等の情報は表 3-2 に、制約は表 3-3 に示すとおりである。

表 3-1: テーブル employee
e_num e_name year gender office
表 3-2: 社員テーブルのデータ型など
列名 説明
e_num 従業員ナンバー、固定長文字列、文字列の長さ 4、主キー
e_name 従業員名、可変長文字列、最大文字列の長さ 40
year 入社年、整数型
gender 性別、固定長文字列('0','1')、文字列の長さ 1
office 所属営業所番号、固定長文字列、文字列の長さ 2
表 3-3: 制約
列名 制約
e_name NOT NULL 制約
year データの入力時に、1970 より小さい値は受け付けない
gender データの入力時に、'0' または '1' 以外の値は受け付けない

解答例

CREATE TABLE employee
(
   e_num     CHAR(4)  PRIMARY KEY ,
   e_name    VARCHAR(40)  NOT NULL ,
   year      INTEGER  CHECK(year >= 1970) ,
   gender    CHAR(1) CHECK(gender = '0' OR gender = '1') ,
   office    CHAR(2)
);

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ