目次へ

4.4. CLOBの読み込み

CLOBの読み込み方法は、基本的にBLOBと同じです。「ResultSet」から直接読み込む場合には、「getAsciiStream」か「getCharacterStream」メソッドのどちらかを使用します。データがASCIIコードである場合には前者を利用し、そうでない場合には後者を利用します。

 connection.setAutoCommit(false);

 Statement statement=connection.createStatement();
 String sql="select introduction from product_introduction where p_num=104";
 ResultSet result=statement.executeQuery(sql);
 result.first();

 BufferedReader reader=new BufferedReader(result.getCharacterStream(1));
 BufferedWriter writer=new BufferedWriter(new FileWriter("/tmp/index.html"));
String line;
while((line=reader.readLine())!=null){
  writer.write(line);
  writer.newLine();
}
writer.close();
reader.close();
connection.commit();

CLOBにもBLOBと同じく、それを扱うためのインタフェース「java.sql.Clob」が提供されています。しかしこちらも、oid型を対象に操作を行う仕様となっています。特に必要がなければ、getAsciiStream, getCharacterStreamを使用するようにして下さい。

(実習課題4)

以下のプログラムを作成しなさい。

  • 「product_introduction」に格納されているホームページを表示するウィンドウプログラム。
  • 製品番号を指定したら、該当するホームページが表示されるようにする事。

解答例はこちら

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ