目次へ

解答例 - 実習課題1 - 5.配列/コレクションを操作するクラス

(実習課題1)

以下のコンソールアプリケーションを作成しなさい。

  • 要素が10個以上あるfloatの配列を作成する事。
  • その配列に対して、Arraysの「fill」「sort」「binarySearch」メソッドを使用し、その結果をコンソールに表示する事。

解答例

package com.techscore.utility.chapter5.exercise1;

import java.util.Arrays;

/**
 * ArraysExample.java
 * TECHSCORE Javaユーティリティ5章 実習課題1
 *
 * Copyright (c) 2004 Four-Dimensional Data, Inc.
 */
public class ArraysExample {
    public static void main(String[] args) {

        float[] floatArray = { 23, 14, 641, 66, 6, 62, 2, 56, 0, 542 };
        System.out.println("■初期値");
        printArray(floatArray);

        Arrays.fill(floatArray, 3, 4, 33);
        System.out.println("○fillを実行");
        printArray(floatArray);

        Arrays.sort(floatArray);
        System.out.println("○sortを実行");
        printArray(floatArray);

        System.out.println("○binarySearch で 33 を検索");
        System.out.println("\t" + Arrays.binarySearch(floatArray, 33));
    }
    private static void printArray(float[] array) {
        System.out.print("\t[");
        for (int i = 0; i < 10; i++) {
            System.out.print(array[i] + " ");
        }
        System.out.println("]");
    }
}

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ