目次へ

解答例 - 実習課題2 - 5.配列/コレクションを操作するクラス

(実習課題2)

以下のコンソールアプリケーションを作成しなさい。

  • 要素が5個以上あるStringの配列を作成する事。
  • Arraysの「asList」メソッドでListに変換し、要素に変更を行う事。またその変更が、元の配列に影響している事を確認する事。
  • リストに追加・削除を行う事。その際、どのような例外が発生するか確認する事。

解答例

package com.techscore.utility.chapter5.exercise2;

import java.util.Arrays;
import java.util.List;

/**
 * ArraysAsListExample.java
 * TECHSCORE Javaユーティリティ5章 実習課題2
 *
 * Copyright (c) 2004 Four-Dimensional Data, Inc.
 */
public class ArraysAsListExample {
    public static void main(String[] args) {
        System.out.println("■配列を初期化");
        String[] str = { "aaa", "bbb", "ccc", "ddd", "eee" };
        printArray(str);

        System.out.println("○配列から List を作成");
        List list = Arrays.asList(str);

        System.out.println("○List の 4つ目の要素を\"hoge\"に変更");
        list.set(3, "hoge");
        printArray(str);

        try {
            System.out.println("○List に要素の追加を試みる");
            list.add(3, "arara");
        } catch (Exception e) {
            System.out.println("\t" + e.getClass() + " が発生");
            printArray(str);
        }
        try {
            System.out.println("○List から要素の削除を試みる");
            list.remove("eee");
        } catch (Exception e) {
            System.out.println("\t" + e.getClass() + " が発生");
            printArray(str);
        }
    }
    /**
     * 配列の中身を出力するメソッド
     * @param array
     */
    private static void printArray(String[] array) {
        System.out.print("\t・配列の中身{");
        for (int i = 0; i < array.length; i++) {
            System.out.print(array[i] + " ");
        }
        System.out.println("}");
    }
}

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ