インターンシップを終えて

Pocket

初めに

初めまして。河邉と申します。
今回、シナジーマーケティング株式会社のエンジニアインターンシップに一週間参加しました。
本日、最終日を迎えてTECHSCORE BLOGに記事を投稿しています。
本稿ではインターンシップを通して感じたことなどを伝えていければと思います。

インターンシップに参加したきっかけ

私がシナジーマーケティング株式会社のインターンシップに参加したのは就職サイトで採用担当の方に声をかけていただいたのがきっかけです。
初めは聞いたこともない企業だったので参加するか迷いましたが、インターネットで調べていくとYahoo! JAPANのグループ会社であり、Synergy!など自社開発のシステムに強みを持っている所に興味を持ち、インターンシップに参加しました。

インターンシップの内容

インターンシップ全体では実際にWebアプリケーションの開発を行いながら、エンジニアの仕事について理解を深めることを目標としました。

初日

午前中にインターンシップの概要説明やPCのセットアップを行い、午後からRubyを使用して、プログラミング課題に取り組みました。私自身Rubyを使用するのは初めてでしたが、社員の方々に教えていただいたり、インターネットで調べながらなんとか順調に進めることができました。

二日目

午前中にプログラミング課題を終えて、社内ミーティングに参加させていただきました。ミーティングは終始和やかな雰囲気でしたが、聞いたこともない専門用語が飛び交い、現場の社員の方々のレベルの高さを感じました。午後からはWebアプリケーション開発のフレームワークであるRuby on Railsのインストール作業を行いました。

三日目

午前中にRuby on Railsを使用してWebアプリケーション開発の基礎を学習しました。また、インターンシップで開発する株式掲示板の画面設計などを行いました。午後からは他の開発チームのミーティングに参加させていただきました。開発チームによってミーティングの雰囲気が異なることに驚きました。

四日目

午前中にRuby on Railsを使用してWebアプリーケーションの開発を進めました。実際に開発を進めていくと、データベースに使用したSQLiteとの連携がうまくいかないなどさまざまな困難にぶつかりましたが、社員の方々に教えていただいたことでなんとか完成に近づいていきました。

最終日

午前中にインターンシップで作成しているWebアプリケーションの株式掲示板をほぼ完成させました。できればもう少し実装したい機能がありましたが、時間の制約や技術不足により実現できませんでした。これは今後の課題としたいと思います。そして現在、TECHSCORE BLOGにて記事を執筆しています。

インターンシップの感想

初めはWebアプリーケーションの開発まで行けるのか不安でしたが、社員の方々に丁寧に教えていただいたおかげで順調に作業を進めることができました。また、実際に社内で使用されているチャットサービスを使用させていただいたり、社員の方々と昼食をご一緒させていただいたことで社内の雰囲気をよく知ることができました。

終わりに

私をインターンシップに受け入れていただいたシナジーマーケティング株式会社にはとても感謝しています。本インターンシップを通してエンジニアの仕事への理解を深めることができ、私自身も成長することができたと思います。本当にありがとうございました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です