Tag Archives: Ruby

コマンド出力/ファイル中の数値を Human readable にするフィルタスクリプト

TECHSCORE Advent Calendar 2016 の 10 日目の記事です。
人情のあるコマンド
例えば、メモリ量を表示する free コマンドには人情があります。
続きを読む...

Ruby2.3を触ってみる

こんにちはの村上です。
TECHSCORE Advent Calendar 2015 の22日目の記事です。

今月にいよいよRuby2.3がリリースされます。たぶん。。。おそらく。。。
続きを読む...

SSTPを使ったChatworkのタスク確認

こんにちは。インフラエンジニアの井上です。

普段はWindows上でChatworkの新着メッセージをタイムラグなく確認するためにChromeの機能を使っています。
続きを読む...

Rubyでワンライナー AWS編

こんにちは村上です。

AWSを使う時にAWSの管理コンソールをよく使うと思います。
でも、画面が重かったり、何回かクリックしてデータを取得する必要があるとかで、めんどくさいと思っている人もいるかもしれないです。
続きを読む...

Ruby 2.2.0 preview1: ついに来ました!恒等関数 Kernel#itself などなど

こんにちは、鈴木です。

 

先日(2014/9/18)に Ruby 2.2.0 preview1 が出ましたね!

Ruby 2.2.0-preview1 リリース

いくつか新しい機能も増えていたので、気になったものをご紹介します!(詳細な変更内容はこのページで確認することができます。
続きを読む...

Rails4.2beta1をインストールして最初にはまったこと

こんにちは、寺岡です。

Rails4.2は来年の夏に予定されているRails5.0に向けて、4.x系最後のマイナーバージョンアップになるそうです。
今回はRails4.2beta1のインストール方法と、ちょっとしたはまりポイントをご紹介します。
続きを読む...

Class#includeとModule#include

いまさらながら、今年初投稿の寺岡です。

昨日は神戸.rbにおじゃまして、やっぱりrubyが好きだなぁと再確認してきました。
ちょうどメタプロのハンズオンをやってきたので、ちょっと前に嵌ったメタプロ関連の小ネタを書いてみたいと思います。
続きを読む...

Rails 4.1.0 で追加された Module#concerning と関心事の分離

こんにちは、鈴木です。

Rails 4.1.0 で Module#concerning というメソッドが追加されました。
続きを読む...

Rails 4.1.0 の ActionPack Variants でデバイスごとのViewを表示する

こんにちは、鈴木です。

 

Rails 4.1.0 で追加される ActionPack Variants を使ってみます。
続きを読む...

Rails 4.1.0 の Message Verifier を使う

こんにちは、鈴木です。

Rails 4.1.0 では Message Verifier という機能が追加されました。
続きを読む...