目次へ

解答例 - 実習課題1 - 1.JMeterの基本

(実習課題1)

『スレッドグループ』を以下の設定にすると、テストの総回数と1秒あたりのテスト回数がいくらになるか答えなさい。可能であれば、HTTPリクエストのログを見ることができるWebサーバに対してテストを行い、実際に確かめてみること。

  1. スレッド数 10、Ramp-Up期間(秒) 10、ループ回数 5
  2. スレッド数 10、Ramp-Up期間(秒) 1、ループ回数 1
  3. スレッド数 1、Ramp-Up期間(秒) 1、ループ回数 5

解答例

テストの総回数は「スレッド数」×「ループ回数」、
1秒あたりのテスト回数は「テストの総回数」÷「Ramp-Up期間(秒)」で求められます。
したがって、答えはそれぞれ以下のようになります。

設定総テスト回数1秒あたりのテスト回数
1505
21010
355

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ