目次へ

2.3. トグルボタン

ボタンを押す事によって、「押された状態」と「押されていない状態」の2状態を行き来するボタンを「トグルボタン」と言います。「チェックボックス」や「ラジオボタン」もトグルボタンの1種で、それぞれ「javax.swing.JToggleButton」のサブクラスで実現されています。

import javax.swing.*;
import java.awt.BorderLayout;
  
public class ToggleButtonFrame extends JFrame{
  public ToggleButtonFrame(){
    super("toggle button frame");
    setDefaultCloseOperation(EXIT_ON_CLOSE);
    
    JToggleButton toggleButton=new JToggleButton("toggle");
    getContentPane().add(toggleButton,BorderLayout.NORTH);
    
    JCheckBox checkBox=new JCheckBox("check");
    getContentPane().add(checkBox,BorderLayout.CENTER);
    
    JRadioButton radioButton=new JRadioButton("radio");
    getContentPane().add(radioButton,BorderLayout.SOUTH);
    pack();
  }
  
  public static void main(String args[]){
    new ToggleButtonFrame().setVisible(true);
  }
}


サンプルプログラム実行の図3-ラベル-

(実習課題3)

以下のプログラムを作成しなさい。

  • 1つのウィンドウに3つのラジオボタンが含まれる事。
  • そのラジオボタンは互いに連携しており、同時にチェックされるのは1つのみ。
  • (ヒント)「javax.swing.ButtonGroup」クラスを使用する。

解答例はこちら

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ