目次へ

5.3. javax.swing.BoxLayout

「BoxLayout」は「FlowLayout」によく似たレイアウト・マネージャーで、縦方向または横方向に順にコンポーネントを並べる働きをします。並べる方向は「上から下」または「左から右」のみで、ウィンドウのサイズによって折り返す事はしません。

レイアウト・マネージャーのセットは以下のようにします。縦方向に並べる場合の例です。

BoxLayout layout=new BoxLayout(getContentPane(),BoxLayout.Y_AXIS);
getContentPane().setLayout(layout);

コンポーネントの追加は「FlowLayout」と同じです。

(実習課題3)

以下のサンプルプログラムを作成しなさい。

  • ウィンドウを表示する。
  • ウィンドウに配置するコンポーネントは任意。ただし3つ以上、配置する事。
  • レイアウト・マネージャーは「BoxLayout」を使用すること。縦方向・横方向のどちらに配置するかは任意。

解答例はこちら

5.4. javax.swing.OverlayLayout

「OverlayLayout」は単純にコンポーネントを重ねて配置するレイアウト・マネージャーです。「CardLayout」と同じく、先に追加したコンポーネントほど上になるように配置されます。

レイアウト・マネージャーのセットは以下のようにします。

OverlayLayout layout=new OverlayLayout(getContentPane());
getContentPane().setLayout(layout);

コンポーネントの追加は「FlowLayout」と同じです。

(実習課題4)

以下のサンプルプログラムを作成しなさい。

  • ウィンドウを表示する。
  • ウィンドウに表示するコンポーネントはラベル(JLabel)。テキストは任意。ただし2つ以上、配置する事。
  • レイアウトマネージャーは「OverlayLayout」を使用すること。

「JLabel」は背景を持たない、透過的なコンポーネントである事を確かめてください。

解答例はこちら

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ