目次へ

2. JSPの基本2

2.1. 暗黙オブジェクト

JSPでは明示的に生成しなくても、予め作成されているオブジェクトがあります。それを「暗黙オブジェクト」と呼びます。以下が暗黙オブジェクトの一覧です。

オブジェクト名 型(クラス) 説明
application javax.servlet.ServletContext WWWアプリケーションのコンテキスト
config javax.servlet.ServletConfig 該当JSPページ用のServletConfig
out javax.servlet.jsp.JspWriter

JSPページ用出力ストリーム。java.io.PrintWriterと使用方法は同じ。

pageContext javax.servlet.jsp.PageContext 該当JSPページのPageContext
page java.lang.Object 当該JSPページ自身を表す
request javax.servlet.http.HttpServletRequest リクエスト
response javax.servlet.http.HttpServletResponse レスポンス
session javax.servlet.http.HttpSession 参加中のセッション
exception java.lang.Throwable 発生したエラー

この章では、それぞれのオブジェクトについて説明します。

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ