ORY Hydra でマイクロサービスの認証認可を試す

こんにちは、白川です。

今回は、 ORY Hydra を使った OpenID Connect Provider の構築について紹介します。
続きを読む...

デシジョンテーブル使ってますか?

こんにちは、稲垣です。

ソフトウェアが仕様通りに動くかを確認する場合、どのようにテストケースを作成していますか?
テスト技法にはさまざまな種類がありますが、今回はデシジョンテーブルについて説明します。
続きを読む...

Raft - Kubernetes(etcd)のHA構成はなぜ3台以上?

こんにちは。松本です。

Kubernetes コントロールプレーンの HA(High Available) 構成は二通りありますが、公式ドキュメント内に次のような記述があり、いずれの方式でも 3 台以上のマシンでクラスターを構成することが求められています。
続きを読む...

WebRelease2のテンプレート構築事例

こんにちは、安宅です。

私は主に受託開発をしていますが、今まで「CMS (content management system)」を使った案件の引き合いを結構いただいております。
続きを読む...

SpringBootアプリをKubernetesで動かすサンプルプロジェクトを作ってみた

pringBoot/kotlin/Gradle/Kubernetes環境下に比較的汎用的な構成でマルチプロジェクト構成のサンプルプロジェクトを作りました。
以前書いた、「 EC2のマイクロサービスをKubernetesに移行した話」 の経験を踏まえて、今ゼロから作るならこんな感じ、というのを形にしたものです。
Production-Ready とまではいかないまでも、そのベースにできる程度には気を利かせてみたつもりです。
続きを読む...

JDBC setFetchSize() ではまった話

JDBCのsetFetchSizeメソッドはご存知でしょうか?

通常、クエリの結果はResultSetにすべてロードされます。このため、大量のレコードを取得するようなクエリではOutOfMemoryErrorが発生してしまいます。
続きを読む...

行動トラッキングデータベース リプレイスの道のり

こんにちは、馬場です。昨年、1年がかりで行動トラッキングデータベースのリプレイスをしたので、その道のりをシェアします。
続きを読む...

残念な JPEG 画像?

あけましておめでとうございます、ゲスト参加の中山です(写真はお正月の雰囲気を出してみました)。
少数派ですが、世の中にはイラストや UI のスクリーンショットが JPEG 形式で共有されると残念な気持ちになってしまう人々が存在します。
続きを読む...

AWS Lambda Custom Runtime シェルを動かしてみた

これは TECHSCORE Advent Calendar 2018 の25日目(最終日)の記事です。

こんにちは、宮垣です。
テックスコアブログに投稿するのは約4年ぶりになりますが、よろしくお願いします。
続きを読む...

おそとでおうちの二酸化炭素を見る

これは 😺TECHSCORE Advent Calendar 2018😺 の24日目の記事です。
また、1 日目の おうちの二酸化炭素濃度を計ってみる の続きとなります。
続きを読む...