目次へ

3.6. <jsp:attribute>と<jsp:body>

<jsp:attribute>は指定した名前の属性値を設定してカスタムタグに送るアクションタグです。

属性名 必須 スクリプト
可能
説明
name   属性名

<jsp:body>はカスタムタグのボディ部を設定するアクションタグです。属性値はありません。

<jsp:attribute>で属性を設定した場合、ボディ部はかならず<jsp:body>を用いて記述しなければなりません。

例えばcolorというプロパティを持つアクションタグ「Sample:hoge」があったとします。

<Sample:hoge color="red">
	Sample:hogeを呼び出しました。
</Sample:hoge>

これは

<Sample:hoge>
	<jsp:attribute name="color">red</jsp:attribute>	
	<jsp:body>
	    Sample:hogeを呼び出しました。
	</jsp:body>
</Sample:hoge >

と記述することが出来ます。

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ