目次へ

6. コンテナ

6.1. javax.swing.JPanel

他のコンポーネントを入れるために使用するコンポーネントを「コンテナ」と呼びます。その代表的なものが「JPanel」です。「JPanel」のデフォルトのレイアウトマネージャーは「FlowLayout」で、「add」メソッドによりコンポーネントを追加する事ができます。コンテナの中にコンテナを含める事により、複雑なインタフェースを作成する事もできます。また「setLayout」メソッドを使用してレイアウト・マネージャーを他のものに変える事もできます。

JPanel panel=new JPanel();
panel.add(new JLabel("ラベル"));
panel.add(new JButton("ボタン"));

(実習課題1)

以下のウィンドウを表示するプログラムを作成しなさい。

実習課題の図
  • JFrameのデフォルトのレイアウトマネージャーは変えない。
  • 使用したパネル(JPanel)は3つ。
  • それぞれのパネルに含まれるコンポーネントはラベルとボタン。1つずつ。

解答例はこちら

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ