目次へ

15. テキスト・コンポーネント2

15.1. javax.swing.JEditorPane

「JEditorPane」はプレーンテキスト・HTML・RTFの表示・編集が可能なテキスト・コンポーネントです。「JTextArea」と異なり、文字列毎にフォントを変更したり、色をつけたりすることが可能です。またイメージを含ませる事もできます。

JEditorPane editorPane=new JEditorPane();
editorPane.setPane("http://www.yahoo.co.jp");
editorPane.setEditable(false);
getContentPane().add(new JScrollPane(editorPane,BorderLayout.CENTER);
「JEditorPane」イメージ

「setPage」メソッドで指定されたページを自動的に読み込み、「JEditorPane」に表示します。ネットワーク機能も保有していますので、リモートサイトにあるファイルも自動的にHTTP接続で取得して表示する事ができます。また編集可能モードかどうかで表示が若干異なり、編集可能モードの場合は通常は表示されないタグの情報も表示されたりします。図は編集不可能モードの場合の例です。

(実習課題1)

以下の特徴をもつ、簡易ブラウザーを作成しなさい。

  • ブラウザーに含まれるコンポーネントはURLを表示および指定するためのテキストフィールド。URLを指定してリターンすると、該当するページを表示する。
  • ページの表示にエラーが発生した場合は、ブラウザーにその旨を表示する事。
  • リンクをクリックしても反応しなくてよい。
  • (ヒント)テキストフィールドに対して「ActionListener」を設定する。

解答例はこちら

↑このページの先頭へ

こちらもチェック!

PR
  • XMLDB.jp
  • シナジーマーケティング研究開発グループブログ